このページは、日本のランドマーク卒業生が、プログラム参加により、自分の人生に数々の飛躍的な成果や、社会で活躍している情報をお届けしています。

ランドマークで知り合い幸せな結婚をされた築山雅彦さんと、全盲の奥様・清美さん私達が得たものは、自分でも気づいていない自分の力が開花しつづけていることです。
築山雅彦さんに伺いました。
コースを通して、人間関係が広がりました。
一番の世界は結婚し、素晴らしくにぎやかな家族を手に入れた事です。
彼女の娘と、盲導犬のヴェルチュ、それに柴犬も増えて一緒に暮らしています。
朝は、ヴェルチュが起こしてくれ、妻が笑顔で仕事に送り出してくれます。
妻は、私の両親も大切にしてくれて、とても感謝しています。
周りに耳を傾けると、様々な存在が自分を支えてくれ、
自分を引き出す機会を与えているように感じています。
築山清美さんに伺いました。
私は、目が見えなくなり、離婚という悲しみのどん底にいた時に、このコースに出会いました。
私がコースの中で発見したことは、「目が見えなくなって何もできない。こんな私は愛されない。」という悲劇のヒロインにはまっていたことです。
それを発見した私は、そこから抜け出し、幸せであるという可能性に向かいました。
そして現在、盲導犬ヴェルチュと講演活動をし、講演を聞いていただいた方には、力づけられたと言ってもらえています。
また、再婚もし、仕事と家庭の両立をしながら、よく笑う毎日を送っています。
人生では、大変なことも、起きてきますが、全ては自分次第で良くも悪くもなるんだという事をつかみました。今とっても幸せです。