このページは、日本のランドマークワールドワイド卒業生が、プログラム参加により、自分の人生に数々の飛躍的な成果や、社会で活躍している情報をお届けしています。

会社役員として活躍している小河さんセミナーというものは、自分がどう変わるかを教えてもらうと思っていましたが、コースを受ける中で「自分で気づく」ことが大事だということがわかったことは、とても新鮮でした。
小河加代子さん 65歳 会社役員 2019年受講
どんなきっかけでコースを受けられましたか?
息子の誘い。何年か前から誘いを受けていたのですが、最近になって息子のコミュニケーションが変わったと思った。
私の話を色々と聞いてくれたり、受け止めてくれるようになった。
私も家族とのコミュニケーションで少し悩んでいたことがあり、息子に自分のことを相談することが多くなっていました。
プレミアムコースなら時間も少し短いし、このタイミングで、思い切って東京にいって今回参加しようという思いに至りました。
コース中どんな発見やブレークスルーがありましたか?
心配性で過干渉で、私にとっては苦手で仕方がなかった父親に連絡をして、今までの感謝を伝えられたことはブレークスルーでした。
今度会った時に伝えれば良いと思っていましたが、この「今度」が実際に次来るか本当にはわからないとコースの中で思い、思い切って連絡することができた。
父は、とても嬉しそうで、きちんと感謝を伝えられて本当に良かった。
セミナーというものは、自分がどう変わるかを教えてもらうと思っていましたが、コースを受ける中で「自分で気づく」ことが大事だということがわかったことは、とても新鮮でした。
変わろうとするのではなく、何か大変なことが起きたときや壁にぶつかった時に、何が起きているかに「気づく」だけでも、より客観的な視点で物事を捉えたり、人と接することができるようになった。
コース後、どんな変化がありましたか?
孫とのやり取りのなかで、反抗的な態度やことばにイラっとしたことにも自分で「気づいて」落ち着いて接することができています。
イライラすること自体も少なくなって、ストレスが減りました。
孫は最近、ぎゅっとハグしてくることがとても多くなりました。
心穏やかな毎日を過ごしています。